海外で利用されているウォーターサーバー

ホームへ戻る >  水配達サービスを申し込んでから設置までの流れ  > 海外で利用されているウォーターサーバー

宅配水を飲むためのレンタルのウォーターサーバーは、オフィスや店舗などの業務用としてよく利用されていました。最近は、オフィスや店舗の業務用だけでなく、一般家庭でも宅配水を飲むためにウォーターサーバーをレンタルすることが増えています。ウォーターサーバーのことを見たり聞いたりすることがあっても、実際にどんなものかがよくわからない方も多いです。


海外では、ウォーターサーバーを利用するのは当たり前になっているようです。海外では衛生面や安全面などの心配がありますので、水道の水を飲む習慣があまりないようです。

日本では水道の水を飲むのが一般的でしたが、衛生面や安全面での心配も指摘されています。さらに東日本大震災での福島第一原発の放射能漏れの影響も心配されていて、水道の水を飲むことが少なくなっています。水道の水を飲まないのであれば、スーパーやコンビニでペットボトル入りの水を購入することになるのですが、毎回何本も重たいペットボトルを持ち帰るのは大変です。


そこで、一般家庭でも宅配水が注目されてきたのです。


宅配水を利用するには、ウォーターサーバーをレンタルする必要があります。ボトル入りの水が業者から届けられてウォーターサーバーにセットするだけで、新鮮で安全な水を飲むことができます。毎回重たいペットボトルを買いに行く手間も省けるので嬉しいですね。レンタル料は業者によって違います。費用も家庭で使う水の量をよく考えて契約をすれば、経済的ですのでおすすめです。