賃貸を探す時期

ホームへ戻る >  健康診断を病院で予約  > 賃貸を探す時期

賃貸物件を探す時には、良い時期と悪い時期があります。その時期でなければいけないという理由がない限り、できるだけ良い時期に探すようにしましょう。それでは良い時期とはどういう意味なのかというと、物件の数が多くて家賃が安い時期です。さすがにその両方を満たす時期は難しいのですが、片方ずつなら満たす時期ならあります。


一年の中で人が引っ越しやすい時期は、春の少し前です。学生生活をはじめる人、社会人都市の生活をスタートさせる人は、基本的にこの時期に新居へうつります。そのため、それまで住んでいた場所を引き払い、多くの空き賃貸物件が出てくるようになるのです。その代わりこの時期は部屋を探している人も多いため、物件探しの激戦時期にもなります。

賃貸の家賃が下がる時期は11月の上旬です。この時期は一番物件探しをしている人が少ないため、できるだけ条件を良くしようと家賃の値下げが起きるのです。これが2~3月頃だと、一番物件探しをしている人が多いので家賃も高くなります。このことを知っているかどうかで、賃貸物件の探し方がだいぶ変わってくるので覚えおいて下さい。


賃貸を探す時にどちらを優先するかどうかは、その人の事情によって異なります。しかしある程度融通が利くなら、できるだけ自分にとって得な時期に探すようにしましょう。出来るだけ選択肢を増やすのか、それとも相場が下がるのを待つのか、両極端ですがどちらも魅力的です。しっかり考えて決めるようにしましょう。