リフォーム会社に頼む「ペットと暮らすリフォーム」

ホームへ戻る >  床免震構法の建築の特徴  > リフォーム会社に頼む「ペットと暮らすリフォーム」

ペットは家族の一員です。ペットとの生活で快適なリフォームについて考えてみましょう。ペットの種類が犬か猫かで違いがあります。はじめに消臭対策を考慮すると、ペットのトイレに換気扇は必要になります。床材は、お掃除が簡単で清潔な状態を保つ為にも、滑り難いタイルかフローリングがお勧めです。爪研ぎ用のスポットも必要ですが、引っかき傷を防ぐ為にペットが届く範囲を別の素材にしたり、コンセントの位置を変更したり、コード類は床下に隠すかカーペットなどで覆い噛み付きなどに対処しましょう。同じ猫や犬でも性格も体格も違います。それぞれのペットに合わせたリフォームができるかリフォーム会社に希望を伝えてみましょう。

犬のほえ声や猫の発情期による鳴き声は、リフォーム会社に頼んで防音性に優れた壁材にすると効果が上がります。最近では、ペットの匂いが染み込むのを防ぐ為に炭素素材やセラミック素材などのグッズもあります。ペットは足の爪で滑りやすく、また、硬い床材だと体重による負担も大きくなります。弾力性に優れたコルク素材や滑り難いタイルなどをお勧めします。リフォームだけではなく、飼い主としてのしつけも大切です。せっかくのリフォームも設置したトイレ以外で用を足されると、全ての床や壁面に対処しなくてはなりません。また、猫や犬が自由に出入りできるように専用の出入り口なども考えてみましょう。安らぎと癒しを与えてくれるペットと快適な生活を送る為のリフォームは、ペットのためのリフォームの経験があるリフォーム会社に相談してみましょう。